Welcome to Nohara Lab.

工藤一貴、Kazutaka Kudo

工藤の写真

研究テーマ

超伝導体・熱電材料の開発

論文リスト

略歴

1998年 東北大学工学部応用物理学科卒業
2000年 東北大学大学院工学研究科応用物理学専攻修士課程修了
2000年 日本学術振興会特別研究員(DC1)
2003年 東北大学大学院工学研究科応用物理学専攻博士課程修了、博士(工学)
2003年 東北大学金属材料研究所、助手
2007年 同、助教
2010年 岡山大学大学院自然科学研究科、助教
2013年 同、准教授
2016年 岡山大学異分野基礎科学研究所、准教授
現在に至る。

研究歴
・低次元量子スピン系銅酸化物の巨大熱輸送
・TSFZ法による低次元銅酸化物の単結晶育成
・銅酸化物超伝導体の強磁場中輸送特性
・銅酸化物超伝導体のSTM/STS

受賞歴

2002年 第7回応用物理学会東北支部講演奨励賞
2003年 第6回応用物理研究奨励賞
2003年 金研第105回講演会ポスター賞
2004年 第20回井上研究奨励賞
2005年 金研第109回講演会ポスター賞
2006年 金研第111回講演会優秀ポスター賞
2006年 第2回強磁場フォーラム三浦奨励賞
2007年 第47回原田研究奨励賞
2011年 JPSJ Papers of Editors' Choice
2012年 JPSJ Papers of Editors' Choice
2013年 JPSJ 2012 Highly Cited Article
2014年 PRB Editors' Suggestion
2014年 第8回日本物理学会若手奨励賞(領域8)
2014年 JPSJ 2013 Highly Cited Article
2014年 Poster Award at Ushimado International Workshop
2015年 JPSJ 2014 Highly Cited Article 2編
2016年 日本物理学会第21回論文賞
2016年 JPSJ 2015 Highly Cited Article 2編
2016年 第20回超伝導科学技術賞

外部資金

特別研究員奨励費
スピンラダー系銅酸化物におけるスピンギャップと輸送特性
2000年04月 ~ 2003年03月、代表者

若手研究(B)
ビスマス系銅酸化物高温超伝導体の擬ギャップおよび長周期構造と超伝導
2005年04月 ~ 2007年03月、代表者

若手研究(B)
鉄系超伝導体におけるコドーピングによるドーパントの秩序化と超伝導転移温度の増強
2011年04月 ~ 2013年03月、代表者

基盤研究(C)
コドーピングによる高臨界温度鉄系超伝導体の創成と超伝導増強因子の解明
2013年04月 ~ 2016年03月、代表者

新学術領域研究「3D活性サイト科学」公募研究
ドープ原子ホログラフィーによる高臨界温度鉄系超伝導体の設計と創成
2015年04月 ~ 2017年03月、代表者

基盤研究(C)
ファンホーブ特異性を有するハニカム格子化合物におけるカイラルd波超伝導状態の探索
2016年04月 ~ 2019年03月、代表者

所属学会等

日本物理学会、応用物理学会、強磁場フォーラム

その他の活動

2015年04月 ~ Editorial Board, Scientific Reports

連絡先

工藤一貴
岡山大学大学院自然科学研究科数理物理科学専攻
700-8530 岡山市北区津島中3−1−1
メール kudo_at_science.okayama-u.ac.jp
電話 086-251-7805
ファックス 086-251-7830

Japanese/English

トップ

メンバー

研究

井蛙堂

リンク


Copyright Minoru Nohara,
Okayama University.
Since 2008