Welcome to Nohara Lab.

岡山大学理学部物理学科「野原研究室」へようこそ

最近の話題

過去の話題はこちら

「目指せ!室温超伝導」画配信中 別サイト

新物質・新超伝導体・熱電材料


原研究室は、鉄や銅などを含む無機化合物における新超伝導体の物質開発に取り組んでいます。 高温で超伝導を示す物質をつくることは実用化に向けた大きな課題です。 2013年には、ランタンとリンを混ぜた鉄系超伝導体において、絶対温度45ケルビン(摂氏マイナス228度) という超伝導転移温度を実現しています。
体的な研究としては、不活性ガスを充満したグローブボックスの中で原料を計量して調合。 バーナーで熱して、石英ガラス管の中に原料を封入します。それを電気炉の中で摂氏1000度くらい の高温に熱して、新物質を合成します。
質が無限にある中、どの元素を組み合わせるかが、腕とアイデアの見せ所です。毎月、100種類 以上の組み合わせを試しています。

野原の写真 pyonの写真 工藤の写真 試薬の写真

連絡先

野原実、教授
理学部物理学科(コラボレーションセンター405号室)
内線 7828、メール nohara_at_science.okayama-u.ac.jp

Japanese/English

トップ

メンバー

研究

井蛙堂

リンク


Copyright Minoru Nohara,
Okayama University.
Since 2008