参考文献

おすすめ

数値計算全般としては、Numerical Recipes [1] がおすすめです。 各種アルゴリズムが詳しく説明されています。辞書的な使い方をするとよいです。

計算物理としては、基礎物理学シリーズの計算物理I~III [5] [7] [6] が全体を概観するのにおすすめです。

pythonに関しては、Effective Python [2] [3] がおすすめです。 python特有のいわゆる"pythonic"なコードの書き方が説明されています。 c言語などに慣れている人が、pythonの記法を学ぶ本として特におすすめです。

参考文献一覧

1

William H. Press, Saul A. Teukolsky, William T. Vetterling, and Brian P. Flannery. Numerical Recipes in C [日本語版]. 技術評論社, 1993. 丹慶勝市,佐藤俊郎,奥村晴彦,小林誠 翻訳.

2

Brett Slatkin. Effective Python, 1st Edition. Addison-Wesley Professional, 2015. 訳本もあります。2nd Editionも出ました。. URL: https://effectivepython.com/first-edition.

3

Brett Slatkin. Effective Python, 2nd Edition. Addison-Wesley Professional, 2019. 項目数が59から90に増えて、python3に特化しました。訳本もあります。. URL: https://effectivepython.com/.

4

和達三樹. 岩波講座 現代の物理学 非線型波動. 岩波書店, 1992.

5

夏目雄平 and 小川建吾. 計算物理I. 朝倉書店, 2002.

6

夏目雄平, 小川建吾, and 鈴木敏彦. 計算物理III. 朝倉書店, 2002.

7

夏目雄平 and 植田毅. 計算物理II. 朝倉書店, 2002.

8

高岡 詠子. シャノンの情報理論入門 (ブルーバックス). 講談社, 2012.